暗殺教室 ネタバレ 131 画バレ感想「殺して殺センセー!茅野の悲痛な心の叫び!忍び寄る死の影!!」|暗殺教室 ネタバレ考察センター
So-net無料ブログ作成
検索選択

暗殺教室 ネタバレ 131 画バレ感想「殺して殺センセー!茅野の悲痛な心の叫び!忍び寄る死の影!!」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
>>期間限定!!暗殺教室などのマンガを<<
>>無料で読むにはこちらをクリック!!<<

いつもお読み頂きありがとうございます♪

一生ヲタク、全力全開!アニヲタを楽しむぽむじぃです!!



さて今回は、

暗殺教室 ネタバレ 131 画バレ感想

「殺して殺センセー!茅野の悲痛な心の叫び!忍び寄る死の影!!」


の記事に関して前半部分をお届けさせていただきます♪

暗殺教室 ネタバレ 131 画バレ


それでは、暗殺教室 第131話「浸蝕の時間」

ネタバレ含む画バレなし感想を見ていってくださいね♪


スポンサーリンク




暗殺教室 ネタバレ 131 画バレ感想


暗殺教室 ネタバレ 131 画バレ

ついに殺センセーと茅野の戦いが始まりました。

とはいえ、殺センセーは全く手を出さず防戦一方です。

あくまで茅野は生徒ですから

絶対に手は出さないでしょうね。




イトナの解説通り、

今まで1年間触手の激痛に耐えてきた茅野でも、

数十秒の全開戦闘で一気に浸蝕が進み、

勝っても負けても数封後に死ぬという茅野。



おそらく茅野自身もそれを判っていながら、

もうすでに止めることは出来ないんでしょうね。

カルマに言われるまでもなく、

この行為が最適解だとは思っていないでしょう。


しかし、坂道を転がりだした岩を

途中で止めることなど出来ないのと同じように、

茅野の復讐から始まった暗殺も止めることなど出来ません。

少なくとも全ての人生を捧げてしまっている茅野には

途中でそれがダメだと気づいたのだとしても

自分で止めることなど出来やしないでしょう。



止めることはイコール自己否定に

なってしまいますから。


自己を否定してしまえば、それはもう死ぬことを同じです。


スポンサーリンク





殺センセーと一緒に過ごす中で、

殺センセーが姉を人間を

何の理由もなしに殺すような人物とは思えないという気持ちと、

最初の殺センセーを憎む気持ちと相反する

心の葛藤があったかもしれません。

しかし、必死にその気持ちを復讐というどす黒い感情で覆い隠し

さらにその上から演技力で無害な生徒を演出していたのでしょう。



全開戦闘で一気に浸蝕された茅野は

もう心も身体も触手に乗っ取られています。

そして、その奥底にしまわれた本音。

復讐心と演技の奥に隠された茅野の心の叫び。

攻撃を受けながら殺センセーは読み取ったのではないでしょうか?



殺センセーは今までずっと生徒を見守ってきました。

些細な変化にも気づくでしょう。

このような極限状態であっても、

どうにかして茅野を救い出そうと考えているはず。



触手に浸蝕された茅野に助かる道は有るのでしょうか?

次号が非常に気になりますね。



暗殺教室 ネタバレ 131 画バレ感想

「殺して殺センセー!茅野の悲痛な心の叫び!忍び寄る死の影!!」


の記事に関して前半部分をお届けさせていただきました♪


この記事の後半部分へ→


>>>えっ?まだ定価でマンガ買ってるの?<<<


>>>マジか!?無料でアニメが見放題だって?<<<


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちら♪


暗殺教室 ネタバレ 作品/人物紹介一覧
暗殺教室 ネタバレ マンガ感想一覧
目次ページへ→


スポンサーリンク






今後の更新はこちらのブログで行います♪暗殺教室 渚 考察タイムス

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 暗殺教室 ネタバレ考察センター All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。